2017.01.  12345678910111213141516171819202122232425262728 2017.03.
animelemtime

詳しい詳細は省くが結論から言うと弄れる
clsn生成ができるしこれくらいはね?


ただまぁprojやexplodとなると一度射出したそれらのアニメにまで影響すんのか?
ってなるし私にとっては弄る価値なしと放置したので計測までしかやってないね

何がどうなるかは実際に弄ってみる方が早いでしょう


( 2017.01.12 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
Persistent弄り改良

Persistent弄りで0を出力


試してみたけどこれは良いね 確かに34以下を入れられるようになってる
できそうなふいんきはあったけどこういうのは疎いからわからんかったぬ
もう34以下対応のループが不要になったのは良いですね

相変わらず513以上の値はフリーズ起こすので1ステコンでフロー値代入とかはできない
惜しい


CommentList

( 2017.01.03 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:10 ) ( TRACKBACK:0 )
連投マン

今度はリボーンが連投されまくってんね
何であんな一気にやるん?
とても邪魔やわー そこらへん解らんのかな…


CommentList

( 2016.12.03 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:3 ) ( TRACKBACK:0 )
更新

キャラ更新しましたー

シオン軍曹
AIの搭載
ダークスパイラルのヒット処理を修正
ダークスパイラルがエーテライトからキャンセルできなかったのを修正
大蛇薙、ダークスパイラルがクレイジーバレルからキャンセル可能になった

羅将モンパッチ
11/03版に対応

熄AIでおまけ、MUGENモード時にそれぞれ専用のAI行動を取るようにしました
勝ち重視なので純粋な勝負には向かないと思う:;(∩´﹏`∩);:


CommentList

( 2016.11.07 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:5 ) ( TRACKBACK:0 )
( ˇωˇ )

11月になりようやく「暑い」と思わせるような日は来なくなったかな

新キャラ、シオン軍曹を公開
物置の「Sion_Sergent」がそうです

息抜きで作ったもの故所々手抜き
またAIはまだないので今は人操作専用
誰か作っても良いのよ?

一段落という事で公開だぬ
AI作ったらまた更新する

羅将モンのパッチ最新対応もその時に



今年の箱庭杯のネタが無いです
どうしましょ(´・ω・`)


CommentList

( 2016.11.03 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
強制Destroyself

存在フラグはかなり前から判明してたけど
その後ヘルパーの召喚、消去によるエラーの回避ができてませんでしたが
ようやくそのエラーチェックの場所が判明し強制destroyselfが可能になりました

さらに逆の事+αする事で消えたヘルパーを復活させる事もできました
いくら消えた領域にデータ残存するとは言え
復元までできるとは思ってなかった


CommentList

( 2016.10.05 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
更新

修正更新しました( ˇωˇ )

邪法さん
記述微修正
クリフォト防御弱のダメージ条件を少し緩くしました

羅将モンパッチ
9/24版に対応しました


また物置に破魔矢さんの書いた禍たんSSである「-禍-」を置きました(読めなくなってる為)
一部のフォロワーさんに対してのものですが他の禍たんファンにも見てもらいたい気持ちあるので勝手ながら代理公開しておきます(・ω・)
元々は私用のもので誤字修正多分に入ってるけど問題なく読める筈


CommentList

( 2016.10.01 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )
貴様の弱点…ビシッと見えたぞぉ!

探査

おそらく%n捏造利用の直に見る探査の事言ってるんだろうけど
何処のアドレスに何があるのかさえ解っていればそう難しいものではないのよね

ただ一つ一つの情報を見るのにかなりのステコンが必要になるからとっても面倒くさい
ステコンオバフロ回避の為のステコン総数チェックだけならともかく
何のステコンがあるのかとかそういうレベルになるとアドレスの深さも相まって難儀

素直にステコンオバフロでないならば読み込みに行く方が楽チンですな


CommentList

( 2016.09.25 ) ( MUGEN ) ( COMMENT:2 ) ( TRACKBACK:0 )